メーキャップメソッドの実践??バストアップに向けて贅肉寄せの施術を考えてみた私の談話

ブラをつける状況、おっぱいの傍や背中や横の肉をブラの中に押し込むというのはバストアップのはじめ技量ですよね。 勿論私もやっているのですが、猫背になり肉を押し込むまではいいのですが、いざ放り込み意識を掲げると、ズルッと肉が取り除ける感覚があります。 思い切り懸命に寄せ集めた肉が見事に元の場所に… ブラのワイヤーだけでは耐え切れない様です。ますますきついブラを決めるなんでしょうか? しかし、ブラがキツ過ぎると気合が悪くなりそうなので、それには頷けません。 さて、どうしたものか。 まとめることが出来なければせっかくのバストアップも夢のまた夢だ。 ようやく肉を助けることができればいいのですが。 そういえば、メーキャップをするときにたるんだ皮膚や皺を引き伸ばすためにテープを使っているのをTVで見た事を思い出しました。 おっぱいでも心がける物事に行う。 最初はセロハンテープで決めるとしましたが、接着パワーと素肌への気苦労を考え投降。セロハンテープの代わりにサージカルテープを取り扱う物事に行う。 肉を寄せテープでとめていきます。 テープがさんざっぱら必要です。 初めの結果もたついて日にちがかかってしまいましたが、やっとできました。テープをたっぷり使ったので介助霊感は優。 ただ、非常に痒いだ。素肌の弱い顧客にはオススメできません。 ですが、いい感じにまとめる事ができました。エンジェルアップを愛用して2年が経過